危険な虫の代表的存在であるスズメバチの巣は駆除業者に任せよう

住宅
住宅

害虫駆除に有効な方法

ゴキブリ退治のための駆除剤は多く、最適な商品を探すのは大変です。その場合はおすすめサイトを利用して、人気のある商品を探しましょう。またおすすめサイトでは、人気以外にも値段やナチュラル志向などいろいろな視点で商品を紹介しています。それを利用すれば、より希望に近い商品を探すことが可能です。

ハチ刺害防止対策

蜂の巣

家屋の軒先や屋根裏に注目

スズメバチの巣は、家屋の軒先や、屋根裏、あるいは床下にも営巣することがあります。スズメバチの巣は、春季の4月のから初夏の6月にかけては、まだ途中段階にありますので、小さいうえ、スズメバチの数も少ない状態にあります。しかし、スズメバチが最も活動する夏季の7月から秋季の10月になりますと、営巣がほぼ完成しているうえ、スズメバチの数も多いため、スズメバチの巣を駆除することが困難となります。特に、床下の土の中の空間を利用して営巣した場合は、なかなか見つけづらいものとなります。最近では、様々な蜂用スプレーが市販されていますので、これらを用いて自己流で駆除しようとする人もいますが、こういった作業は、かなり危険な作業となります。そして、スズメバチを刺激したことにより、飛び回ったスズメバチに刺されてしまうといったハチ刺害が多く報告されています。したがって、軒下や屋根裏などにスズメバチの巣を見つけた際は、専門業者に連絡して、速やかに駆除した方が良いとされています。

専門業者による適切な駆除

専門業者によってスズメバチの巣を駆除する際、家屋の住人への安全管理だけでなく、近隣や、通行人への安全にも配慮して作業してくれます。また、天井裏や、床下などに営巣した場合、侵入口がない場合でも、ファイバースコープなどを用いた適切な方法で速やかに駆除してくれます。そして、ハチ刺害は、場合によっては人命にもかかわることもありますので、ハチを逃がすことなく、駆除してくれます。さらに、巣のあった場所に出かけていたスズメバチが戻ってくることもありますので、そういったスズメバチに対しても対策を施してくれます。また、天井裏や、床下などに営巣しても、薬剤処理などによって壁や天井裏などを傷つけることなく作業してくれます。こうした、専門業者による経験に培われた作業によって、スズメバチの巣を駆除してくれますので、安心した生活が約束されることになります。

室内

シロアリ被害を防ぐため

住宅の柱や床板は、地面の水分で柔らかくなるとシロアリに齧られやすくなります。しかし基礎に複数の換気口を取り付けたり、換気扇を設置したり、調湿剤を敷いたりといった床下換気をおこなっておけば、シロアリ被害を防ぎやすくなります。費用はかかりますが、住宅が長持ちしやすくなるため、かえって経済的と言えます。

悩む女性

害獣は専門業者に駆除依頼

業者に依頼すれば害獣駆除のための手続きをする必要もなく、生態に合わせた駆除対策をしてくれるので駆除が早くすみます。個人でやると時間や知識が足りなくて対策が不十分だったりするものですが、専門業者ではそれがありません。さらにアフターケアも見込めるので、依頼して損はないといえます。